時には厳しく、時には温かく励まして下さった塾長さん。

2011年3月12日
ai116esdvq 親御様の声

中学2年の11月からお世話になりました。義務教育の9年間を最高の形でしめくくることができたのは、ひとえにACTの塾長さん、講師の皆様のおかげと大変感謝しております。

時には厳しく、時には温かく励まして下さった塾長さん。にもかかわらず、なかなかケアレスミスが直らず、最後の統一テストの日に至っては寝坊して遅刻するという大失態をしでかした息子。塾長さんにとっては、最後までやきもきさせる、非常に手のかかる塾生だったと思います。

そんな息子が、明和県央高校の特待入試でA合格。さらには高崎経済大学附属高校合格と、まさしく「奇跡」を起こすことができました。塾長さんをはじめ講師の皆様の熱意あるご指導のたまものです。厚く御礼申し上げます。

また、塾長さんがお忙しい中毎月発行して下さる「ハナミズキ通信」も、楽しく拝読させていただきました。その中でも特に「名言集」は、親にとっても励みになりました。特に私(母)は22年度は中学のPTA本部役員(3学年委員長)と、小学校区の育成会会長という2つの大役を引き受けていたため、どれだけ「名言集」に励まされたことか。

我が家には下にあと3人子供がおりますが(次男…23年度中学1年、長女…23年度小学5年、三男もうすぐ2歳5か月)、もしかしたらこのうちの誰かが入塾するかも知れません。その時はよろしくお願い致します。また、「どこかいい塾を知らないか?」と誰かに聞かれたら、迷うことなくACTをお勧めしようと思います。

それでは、ACTのますますのご発展と、塾長さん、講師の皆様のご活躍を心よりお祈り申し上げます。1年5か月間、大変お世話になりましたーーーーっっ!!