悔いの残らないようやりとげられたのは塾長のおかげでした。

平成28年豊岡中学校卒業

ACTでは、自分が間違えた問題に対してなぜそう答えてしまったのか追及するという初めは慣れない勉強法でした。しかし、その勉強法をこなしていくことで入塾する前には多かったケアレスミスを減らすことができました。

「これは本当は解けた」という言葉をへらすことができたのはACTだけのこの勉強法があったからだと思います。

悔いの残らないようやりとげられたのは塾長のおかげでした。一年間お世話になりました。